顧問弁護士を依頼するメリット

企業が弁護士と顧問契約を締結すると、以下のようなメリットがあります。

 

1.無料で気軽に相談できる

顧問弁護士には、無料で法律相談できます。

一般的に、事業者が弁護士に法律相談をすると、1時間1万円以上の法律相談料がかかるのが相場です。

それが顧問契約をしていると無料となるので、大きなメリットがあるといえるでしょう。

面談だけではなくメールや電話で相談できる事務所も珍しくありません。

経営に迷ったとき、気軽に法律的な見解を確認できて安全に企業運営できます。

 

2.着手金や報酬金の割引きを受けられる

顧問弁護士と契約していると、交渉や訴訟などを依頼する際の着手金、報酬金、手数料等の費用が割り引かれるケースがあります。

事務所や顧問弁護士のコースにもよりますが、10~30%程度の値引きを受けられるケースが多いでしょう。

弁護士費用は数十万円~数百万円と高額になるので、減額されるメリットは大きいといえます。

 

3.安全に企業運営できる

企業経営を行う際には、必ず法律を守らねばなりません。違法行為をすると損害賠償請求をされたり刑事事件になったり課徴金を課されたりして、大きな危機に巻き込まれてしまいます。

ただ、企業を取り巻く法律をすべて把握するのは困難です。顧問弁護士がいたら常に最新の法律情報にアップデートできるので、安全に企業運営できるメリットがあります。

 

4.トラブルを早期・有利に解決できる

法律トラブルは、企業にとって大きな脅威となります。

  • 労働審判、各種の裁判への対応で時間と労力をとられる
  • 高額な損害賠償や返金が必要になる
  • 不良債権が増えて経営を圧迫
  • 課徴金や刑事的なペナルティ
  • 業務停止、必要な許認可の取消

顧問弁護士がいたら、トラブルが発生しても速やかに、かつ有利に解決できるでしょう。

 

5.高い信用を得られる

現代日本では、企業に高いコンプライアンスが求められます。

顧問弁護士がついており、常にアドバイスに従って行動していたら社会からの信頼も集めやすくなるでしょう。取引先や金融機関からも信用されますし、将来、上場を目指す企業にとっても大きなメリットとなるでしょう。

 

6.法改正に適切に対応できる

近年では、労働分野やデジタル分野、民法など、法改正が相次いでいます。

自社のみでは改正内容をあまり把握できていない、対応方法がわからない方も多いのではないでしょうか?

法律の専門家によるアドバイスを受けておけば、頻繁な法改正にも適切に対応できて安心です。

当事務所では、金沢の中小事業者様への支援体制を整えております。顧問弁護士をお探しの経営者さまは、お気軽にお問い合わせください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0762320004電話番号リンク 問い合わせバナー